以前より色々とご相談いただいているO様。
今回は雨戸の交換のご相談でした。
お庭に面した間口の広い掃き出しサッシで
古くなり、朝夕の雨戸の開け閉めが大変との事でした。
今後の便利さも考慮して今回、電動のシャッター雨戸を
取付けることとなりました。

現況写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間口が1.5間+2.0間の掃き出し窓です。
お庭に面していて間口が大きい窓。
日差したっぷりなのが想像できます。

まずは既存雨戸の解体ですが、その前に
足場を掛けます。

壁を途中まで壊してから足場掛けを始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足場掛けが終わり、次は既存の雨戸と壁の解体作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体作業が終わりました。
次は電動シャッター雨戸を取付ける作業に進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さん、左官屋さんに作業して頂き、下地が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装屋さんに壁を塗って頂き、きれいになりました。

次に大工さんにシャッター雨戸を取付ける為の
枠を組んでもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木材のままですと腐りやすいので、板金屋さんに
お願いして板金をまいてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよシャッター雨戸取付です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

開けた状態。

 

 

 

 

 

 

閉めた状態。

 

 

 

 

 

 

ボタン一つで開閉ができます。音もとても静かです。
朝夕の忙しい時間、これでゆとりができます。
大雨や大型台風の時も安心して過ごすことができますね。

打ち合わせや施工中、色々お気遣い頂きありがとうございました。
感謝しております。

公開時期 2020年1月
クライアント O様
規模 -
分類