倉庫を改装してこだわりの住まいに

052053
054

自宅倉庫の2階が多目的ホールだったのを改築して住まいに、壁や天井は鉄骨剥き出し、壁に至っては外壁のパワーボードがそのまま内装の仕上げになっている状態。
床はコンクリスラブにクッションフロアを貼っています。
更に、玄関入ってすぐの所に1階と2階を行き来する為の内階段、これも撤去し床を作らなければならず、中々大掛かりな感じがしますね。
それでも、別の土地に家を建てるよりはもちろん安く、そしてこだわりの住まいが出来るのです。

056 057

床はコンクリスラブに大引き3寸角(90mm角)+根太1.5角(45mm角)+コンパネ12mm
仕上げはタモの無垢フローリング15mmを張ります。
壁は胴縁工法です。

施工後

床はタモ材の無垢フローリング。
壁は珪藻土仕上げ、珪藻土はご主人自らが施工されました。
『大変だったけどおもしろかった』とご主人様
最初はぎこちなかった手つきも段々とその道の職人さんかと思う程の手つきに・・・。
暖炉は電気などではなく、ほんものの薪暖炉。
約40畳の空間でも十分暖まるのには驚きです。

公開時期 2015年9月
クライアント Y様
規模 -
施工内容 改築
施工期間 約3ヶ月
施工費用 約1200万
カテゴリー