以前、物置の設置をご依頼いただいたS様。
今度は、バイク保管庫の設置とコンクリートの土間打ち等のご相談でした。

 

施工前です。

 

 

雑草が生えてきて手入れが大変との事。土間コンクリート打ちで
雑草対策をします。

 

ここにバイク保管庫を設置します。設置にあたり、土間コンクリート打ち、
ポストの移動、ポールの設置、外流し立水栓の設置、L字溝の高さ調整も
します。L字溝の高さを低くすることにより、オートバイの出し入れも
スムーズになります。

 

まずは砂利の漉き取りから始めます。単純な作業ですが、
根気と時間がかかります。

 

漉き取りをして、ポストの移動をしました。

 

雑草を抜きました。これから高さの調整をしていきます。

 

バイク保管庫の基礎工事と土間打ちの下地調整です。

バイク保管庫を外側から写した様子。

 

下地の調整が出来たところで、L字溝の交換工事です。
高さが同じでしたが、オートバイの出し入れをスムーズにする
為に、半分の高さにしてもらう事にしました。

 

L字溝の高さを低くすることで、オートバイの出し入れも
スムーズに楽になります。

 

 

雑草で悩んでいた建物の両脇に土間を打ちました。
これで安心です。

 

グレーチングも設置しました。雨水対策も万全です。

 

バイク保管庫もほぼ完成状態です。
あとは目隠しのスレンダーポールの仕上げです。

 

 

外流し立水栓とポールの設置が終わり、完成です。

 

イナバ バイク保管庫 ハイルーフ用
F&F スレンダーポール 90角H:2000
Gテリア厳選素材 モゼックシリーズ 立水栓

多くの回数の打ち合わせや立会い、車の移動等、ご協力ありがとうございました。
社員一同、心より感謝しております。

公開時期 2017年5月
クライアント S様
規模 -
施工内容 バイク保管庫設置、土間打ち、ポール設置、他
施工期間 約1.5ヶ月
施工費用 約250万円
カテゴリー